ムシカの音楽再生装置

 

 

2012月1月

 さらに進化しました。

 皆様の耳でお楽しみください。

 

 

 

 ムシカ・サウンド・システム

 


 

 サウンド・システムは 、2011年5月13日 ムシカ・オーディオ研究所・所長 Dr. Apricot により胡町時代の音へ・・・さらに進化を成し遂げました。

 

システムは,ホールの特性で一部ご覧頂くことはできませんが,皆様の耳でお楽しみ下さい。

 

システム構成

 

 スピーカー

  Technics Monitor SB-M1

 

   胡町時代の松下テクニクス Technics Monitor SB-M1

      平板ハニカム 38cm形 4 wayを復活改良しました。

 

 メインアンプ

  デジタル特製アンプ 管球式アンプ ほか

 

 CDプレーヤー

  ソニー SCD-XE600

 

 アナログプレーヤー

  ガラード301放送局仕様・オルトフォンSPU-G

 

 

 

 

レコード・CD

 

 約2万枚あまりのLPレコード、CD、レコードをCD-R化したものを所蔵しております。